シミのある肌におススメの成分

数ある美白化粧品の中で、どの成分に着目して選べばいいの?という質問に私は「ハイドロキノン誘導体」「フラバンジェノール」は特に注目してほしいとお答えしています。

ハイドロキノン誘導体

ハイドロキノン誘導体とはアルブチンを代表とするお肌に紫外線など刺激を受けたときにシミの素「メラニン色素」を生成する働きを抑えてくれる成分。
よく聞かれる「ハイドロキノン」とはたらきが似ているとしてハイドロキノン"誘導体"と呼ばれています。
またハイドロキノン誘導体は、医薬部外品以外の化粧品に入れても問題ないほど、ハイドロキノンと比べて安全性が高いことで知られています。
シミを予防する機能を持ちながら、お肌への刺激やリスクをなるべく少なくするなら、ハイドロキノン"誘導体"を含んでいる化粧品を選ぶことをオススメします!

フラバンジェノール

フラバンジェノール?というとあまり聞きなれない方もいるかと思いますが、これはフランス南西部に育つ海岸松の樹皮からとれる天然素材。
海辺に沿って生える松は日々強い紫外線と潮風といった、外部からの刺激を受け続けながら立派に育っていきます。
その松を守る樹皮にはビタミンCの約600倍ともいわれる強力な抗酸化作用を保有しています。
一年中、強い日差しや紫外線に照らされるお肌もこの松と同じ。フラバンジェノールのお肌にプラスして刺激に負けないようにしましょう!

シミについての基礎知識

シミケア化粧品の選び方

調査概要

  • 調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
  • 調査概要:2019 年 5 月期_インターネット調査
  • 調査手法:インターネットでのアンケート調査
  • 調査期間:2019 年 5 月 1 日~2019 年 5 月 24 日
  • 調査対象:10代〜70代の男女
  • 母集団:810名
  • 居住地:北海道,京都府,青森県,大阪府,兵庫県,宮城県,奈良県,和歌山県, 山形県,福島県,茨 城県,岡山県,栃木県,広島県,群馬県,山口県,埼玉県,徳島県,千葉県, 香川県,東京都,愛媛県, 神奈川県,高知県,新潟県,福岡県,富山県,佐賀県,石川県,長崎県, 山梨県,大分県,長野県,岐 阜県,鹿児島県,静岡県,沖縄県,愛知県,三重県,滋賀県