どうしてできる?シミの原因

女性にとってお肌の大敵、シミ。
自分なりに対策をしても、どうしてもできてしまう・・ということ、ありますよね。
シミを予防するなら、まずはシミができてしまう原因を知っておくことが大切!

そもそも、シミ固有のあの褐色は「メラニン色素」の色。
日焼けをしたとき小麦色のお肌になるとよく言われますよね。
その日焼け肌の色を作っているのがメラニン色素です。
紫外線を浴びすぎたり、ニキビや虫刺されをひっかき過ぎたときにメラノサイトという細胞組織でメラニン色素が形成され、シミの素が生成されます。
ですが、通常ならお肌の新陳代謝(ターンオーバー)によって約1ヶ月メラニン色素を含んだ皮膚は垢となって排出されます。

しかし、そのターンオーバーが乱れたり遅くなると徐々にメラニン色素が皮膚の中に蓄積され、シミとなって現れるのです。
このターンオーバーの乱れ・遅れの原因は、加齢やホルモンバランスの乱れが要因と言われています。
さらに、35歳以降になるとこのターンオーバーにも関わるお肌のバリア機能="うるおい"も少なくなるため、更にシミができやすい肌環境に。

保湿ケアはシミ予防に欠かせない要素となっています。

シミについての基礎知識

シミケア化粧品の選び方

調査概要

  • 調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
  • 調査概要:2019 年 5 月期_インターネット調査
  • 調査手法:インターネットでのアンケート調査
  • 調査期間:2019 年 5 月 1 日~2019 年 5 月 24 日
  • 調査対象:10代〜70代の男女
  • 母集団:810名
  • 居住地:北海道,京都府,青森県,大阪府,兵庫県,宮城県,奈良県,和歌山県, 山形県,福島県,茨 城県,岡山県,栃木県,広島県,群馬県,山口県,埼玉県,徳島県,千葉県, 香川県,東京都,愛媛県, 神奈川県,高知県,新潟県,福岡県,富山県,佐賀県,石川県,長崎県, 山梨県,大分県,長野県,岐 阜県,鹿児島県,静岡県,沖縄県,愛知県,三重県,滋賀県